記事に戻る

23年守ったシードを喪失…52歳・藤田寛之が目指すものは? ガンを宣告されてもツアー出場を続けた“マムシ”の残像

初めて手にした賞金シード権を手にした1997年以来、23シーズンに渡って守ってきた権利を喪失した藤田寛之。52歳となった今も、まだ目指すものがある / photograph by Yoichi Katsuragawa ©︎Yoichi Katsuragawa ©︎Yoichi Katsuragawa 2010年中日クラウンズに出場した杉原輝雄(当時72歳)©︎AFLO

初めて手にした賞金シード権を手にした1997年以来、23シーズンに渡って守ってきた権利を喪失した藤田寛之。52歳となった今も、まだ目指すものがある(photograph by Yoichi Katsuragawa)

初めて手にした賞金シード権を手にした1997年以来、23シーズンに渡って守ってきた権利を喪失した藤田寛之。52歳となった今も、まだ目指すものがある / photograph by Yoichi Katsuragawa ©︎Yoichi Katsuragawa ©︎Yoichi Katsuragawa 2010年中日クラウンズに出場した杉原輝雄(当時72歳)©︎AFLO

ページトップ