記事に戻る

箱根駅伝予選会「昨年以上の超高速レースになる」3つの理由…《トップ通過から最後の1枠》10位圏内を予想してみた

10月23日に開催される箱根駅伝予選会。上位10校が来年1月に開催予定の本戦出場権を得る / photograph by JMPA 昨年の予選会は、「初コース」「悪天候」「無観客」の中レースが行われた ©JMPA 昨季の全日本大学駅伝で3位に食い込んだ明大。この大会でアンカーだった鈴木聖人(当時3年)も今季に入って自己ベストを更新するなど好調をキープしている ©Asami Enomoto 昨年の箱根駅伝予選会では1位だった拓大の留学生ランナー・ラジニ ©JMPA 昨年の箱根駅伝で、本線出場のラストシートを獲得し喜ぶ専修大の学生たち ©JMPA

昨年の予選会は、「初コース」「悪天候」「無観客」の中レースが行われた ©JMPA

10月23日に開催される箱根駅伝予選会。上位10校が来年1月に開催予定の本戦出場権を得る / photograph by JMPA 昨年の予選会は、「初コース」「悪天候」「無観客」の中レースが行われた ©JMPA 昨季の全日本大学駅伝で3位に食い込んだ明大。この大会でアンカーだった鈴木聖人(当時3年)も今季に入って自己ベストを更新するなど好調をキープしている ©Asami Enomoto 昨年の箱根駅伝予選会では1位だった拓大の留学生ランナー・ラジニ ©JMPA 昨年の箱根駅伝で、本線出場のラストシートを獲得し喜ぶ専修大の学生たち ©JMPA

ページトップ