記事に戻る

《現役引退》南ア撃破の“10番”小野晃征が次世代SOに期待する2つのこと「僕が意識していたのは『人を知る』ことです」

2016年度、サントリーのシーズン全勝に貢献した小野晃征(左)。筑波大に在学したまま日本選手権決勝に出場したパナソニックSO山沢拓也をねぎらった / photograph by Nobuhiko Otomo 2007年2月、初めて参加した日本代表メディカルチェック。SH後藤翔太(現・早大アシスタントコーチ)と言葉をかわす小野晃征 ©︎Nobuhiko Otomo 2007年4月、韓国とのテストマッチで日本代表デビュー。その才能をいきなり見せつけた ©︎Nobuhiko Otomo 2012年、ルーマニアに欧州でのアウェーのテストマッチ初勝利をあげて、エディー・ジョーンズHCに迎えられる小野晃征 ©︎Nobuhikoto Otomo 2012年にサニックスから加入したサントリーではタイトル獲得に大きく貢献。16年度はトップリーグから日本選手権まで全試合に10番で出場し、リーグ得点王にも輝いた ©︎Nobuhiko Otomo 自身のサヨナラDGでジョージアに勝利した後、インタビューに応える小野晃征。英語が堪能な司令塔は海外メディアにとって貴重な存在だった(2012年) ©︎Nobuhiko Otomo 2015年W杯初戦南アフリカ戦、サニックスでチームメイトだったWTBカーン・ヘスケス(右)と勝利を報告する小野晃征 ©︎Nobuhiko Otomo 2007年2月、日本代表に初招集された当時19歳の小野晃征。身長は170cmと小柄だが胸板の厚さと体幹の強さは目を引いた ©︎Nobuhiko Otomo 2007年4月、韓国戦で日本代表デビュー ©︎Nobuhiko Otomo デビュー戦から多くのファンにサインを求められた ©︎Nobuhiko Otomo サニックス時代の小野晃征 ©︎Nobuhiko Otomo 2012年3月、東日本大震災翌年のトップリーグオールスターでは被災地の仙台でプレーした ©︎Nobuhiko Otomo オールスターでは大野均や畠山健介、リーチマイケルらとともに東日本大震災とカンタベリー地震、両方の被災地出身の選手で激励メッセージフォトを撮影した ©︎Nobuhiko Otomo 2012年、日本代表に選ばれたのを機にサントリーへ移籍(トップリーグ・対キヤノン戦) ©︎Nobuhiko Otomo サントリー移籍1年目からシーズン全勝優勝に貢献した ©︎Nobuhiko Otomo 2013年11月、少年時代の憧れだったオールブラックスと秩父宮で対戦した ©︎Nobuhiko Otomo エディージャパン1年目(2012年)自らのサヨナラDGでジョージア戦を勝利で飾った ©︎Nobuhiko Otomo 2015年W杯を目前にしたウルグアイとの壮行試合にて ©︎Nobuhiko Otomo

2016年度、サントリーのシーズン全勝に貢献した小野晃征(左)。筑波大に在学したまま日本選手権決勝に出場したパナソニックSO山沢拓也をねぎらった(photograph by Nobuhiko Otomo)

2016年度、サントリーのシーズン全勝に貢献した小野晃征(左)。筑波大に在学したまま日本選手権決勝に出場したパナソニックSO山沢拓也をねぎらった / photograph by Nobuhiko Otomo 2007年2月、初めて参加した日本代表メディカルチェック。SH後藤翔太(現・早大アシスタントコーチ)と言葉をかわす小野晃征 ©︎Nobuhiko Otomo 2007年4月、韓国とのテストマッチで日本代表デビュー。その才能をいきなり見せつけた ©︎Nobuhiko Otomo 2012年、ルーマニアに欧州でのアウェーのテストマッチ初勝利をあげて、エディー・ジョーンズHCに迎えられる小野晃征 ©︎Nobuhikoto Otomo 2012年にサニックスから加入したサントリーではタイトル獲得に大きく貢献。16年度はトップリーグから日本選手権まで全試合に10番で出場し、リーグ得点王にも輝いた ©︎Nobuhiko Otomo 自身のサヨナラDGでジョージアに勝利した後、インタビューに応える小野晃征。英語が堪能な司令塔は海外メディアにとって貴重な存在だった(2012年) ©︎Nobuhiko Otomo 2015年W杯初戦南アフリカ戦、サニックスでチームメイトだったWTBカーン・ヘスケス(右)と勝利を報告する小野晃征 ©︎Nobuhiko Otomo 2007年2月、日本代表に初招集された当時19歳の小野晃征。身長は170cmと小柄だが胸板の厚さと体幹の強さは目を引いた ©︎Nobuhiko Otomo 2007年4月、韓国戦で日本代表デビュー ©︎Nobuhiko Otomo デビュー戦から多くのファンにサインを求められた ©︎Nobuhiko Otomo サニックス時代の小野晃征 ©︎Nobuhiko Otomo 2012年3月、東日本大震災翌年のトップリーグオールスターでは被災地の仙台でプレーした ©︎Nobuhiko Otomo オールスターでは大野均や畠山健介、リーチマイケルらとともに東日本大震災とカンタベリー地震、両方の被災地出身の選手で激励メッセージフォトを撮影した ©︎Nobuhiko Otomo 2012年、日本代表に選ばれたのを機にサントリーへ移籍(トップリーグ・対キヤノン戦) ©︎Nobuhiko Otomo サントリー移籍1年目からシーズン全勝優勝に貢献した ©︎Nobuhiko Otomo 2013年11月、少年時代の憧れだったオールブラックスと秩父宮で対戦した ©︎Nobuhiko Otomo エディージャパン1年目(2012年)自らのサヨナラDGでジョージア戦を勝利で飾った ©︎Nobuhiko Otomo 2015年W杯を目前にしたウルグアイとの壮行試合にて ©︎Nobuhiko Otomo

ページトップ