記事に戻る

ソフト界の大谷翔平&男女6人新種目も 「東京五輪で何を見るべき?」にNumber編集部が答える“見逃せない5競技”

13年ぶりに五輪競技に採用されたソフトボール。ピッチャー2枚看板の藤田倭(左)と上野由岐子 / photograph by AFLO NumberPLUS「五輪の学校」の『日本代表選手名鑑』。約600人の日本選手を網羅している  NumberPLUS「五輪の学校」の別冊付録「TVガイド」。全19日間の放送スケジュールを日ごとに紹介している ソフト界の大谷翔平&男女6人新種目も 「東京五輪で何を見るべき?」にNumber編集部が答える“見逃せない5競技”(4) 2008年北京五輪で優勝した日本代表。上野は「413球」の伝説を作った。ソフトボールは13年ぶりの開催となる ©JMPA 個人総合でもメダルを狙う橋本大輝(19歳) ©AFLO リオ五輪での瀬戸大也と萩野公介。400m個人メドレーで萩野が金、瀬戸が銅だった ©JMPA 4度目の五輪となる入江陵介(31歳)。東京五輪では200m背泳ぎに出場する ©JMPA 写真は2019年の世界柔道。男女混合団体決勝、浜田尚里(手前)の勝利で優勝が決まり、喜ぶ大野将平(左から2人目)ら日本選手たち ©KYODO ジャマイカのスプリンター、シェリー・アン・フレーザー=プライス。4年前に第一子を出産し、競技に復帰している ©AFLO

2008年北京五輪で優勝した日本代表。上野は「413球」の伝説を作った。ソフトボールは13年ぶりの開催となる ©JMPA

13年ぶりに五輪競技に採用されたソフトボール。ピッチャー2枚看板の藤田倭(左)と上野由岐子 / photograph by AFLO NumberPLUS「五輪の学校」の『日本代表選手名鑑』。約600人の日本選手を網羅している  NumberPLUS「五輪の学校」の別冊付録「TVガイド」。全19日間の放送スケジュールを日ごとに紹介している ソフト界の大谷翔平&男女6人新種目も 「東京五輪で何を見るべき?」にNumber編集部が答える“見逃せない5競技”(4) 2008年北京五輪で優勝した日本代表。上野は「413球」の伝説を作った。ソフトボールは13年ぶりの開催となる ©JMPA 個人総合でもメダルを狙う橋本大輝(19歳) ©AFLO リオ五輪での瀬戸大也と萩野公介。400m個人メドレーで萩野が金、瀬戸が銅だった ©JMPA 4度目の五輪となる入江陵介(31歳)。東京五輪では200m背泳ぎに出場する ©JMPA 写真は2019年の世界柔道。男女混合団体決勝、浜田尚里(手前)の勝利で優勝が決まり、喜ぶ大野将平(左から2人目)ら日本選手たち ©KYODO ジャマイカのスプリンター、シェリー・アン・フレーザー=プライス。4年前に第一子を出産し、競技に復帰している ©AFLO

ページトップ