記事に戻る

箱根駅伝の“中間テスト”「優勝候補は?」「どこが好調なの?」 1位は駒澤、2位は青学、では3位は……?

関東学生対校選手権、通称・関東インカレは、箱根駅伝と並ぶ非常に重要な大会である / photograph by Yuki Suenaga 男子2部10000mで3位に入賞した唐澤拓海(2年)。なんと“駅伝未経験” ©Yuki Suenaga 青学の次代エース候補・近藤幸太郎(3年) ©Yuki Suenaga 左から菖蒲敦司(早大2年・323番)、三浦龍司(順大2年・453番)、石塚陽士(早大1年・324番) ©Yuki Suenaga

男子2部10000mで3位に入賞した唐澤拓海(2年)。なんと“駅伝未経験” ©Yuki Suenaga

関東学生対校選手権、通称・関東インカレは、箱根駅伝と並ぶ非常に重要な大会である / photograph by Yuki Suenaga 男子2部10000mで3位に入賞した唐澤拓海(2年)。なんと“駅伝未経験” ©Yuki Suenaga 青学の次代エース候補・近藤幸太郎(3年) ©Yuki Suenaga 左から菖蒲敦司(早大2年・323番)、三浦龍司(順大2年・453番)、石塚陽士(早大1年・324番) ©Yuki Suenaga

ページトップ