記事に戻る

「絶対に許せない」OBにさえ噛みつくほどヤンチャだった五郎丸歩 早大時代に“一目置いていた同級生”とは

2007年度の大学選手権決勝で勝利し、第二部歌「荒ぶる」を歌う(右から)五郎丸、畠山、権丈。主将を務めた権丈は、副将・五郎丸との闘いにも頭を悩ませていた / photograph by Tamon Matsuzono 早稲田大、4年生のときの五郎丸歩。08年3月の日本選手権・東芝戦 ©BUNGEISHUNJU 07年度の早稲田大ラグビー部主将だった権丈太郎 ©BUNGEISHUNJU 五郎丸が3年だった07年1月の大学選手権決勝で関東学院大に敗れた。試合後に五郎丸はOBに噛みついたという ©BUNGEISHUNJU 翌08年の大学選手権決勝では慶応大相手に勝利。試合後に喜ぶ五郎丸ら ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU

2007年度の大学選手権決勝で勝利し、第二部歌「荒ぶる」を歌う(右から)五郎丸、畠山、権丈。主将を務めた権丈は、副将・五郎丸との闘いにも頭を悩ませていた(photograph by Tamon Matsuzono)

2007年度の大学選手権決勝で勝利し、第二部歌「荒ぶる」を歌う(右から)五郎丸、畠山、権丈。主将を務めた権丈は、副将・五郎丸との闘いにも頭を悩ませていた / photograph by Tamon Matsuzono 早稲田大、4年生のときの五郎丸歩。08年3月の日本選手権・東芝戦 ©BUNGEISHUNJU 07年度の早稲田大ラグビー部主将だった権丈太郎 ©BUNGEISHUNJU 五郎丸が3年だった07年1月の大学選手権決勝で関東学院大に敗れた。試合後に五郎丸はOBに噛みついたという ©BUNGEISHUNJU 翌08年の大学選手権決勝では慶応大相手に勝利。試合後に喜ぶ五郎丸ら ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU

ページトップ