青春GOLF ――石川遼に密着! BACK NUMBER

2カ月以上も米国に滞在する石川遼。
春のマスターズで優勝争いを目指す! 

text by

雨宮圭吾

雨宮圭吾Keigo Amemiya

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS/AFLO

posted2011/02/05 08:00

2カ月以上も米国に滞在する石川遼。春のマスターズで優勝争いを目指す!<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS/AFLO

雪山でクロスカントリースキーのトレーニングに励む石川遼。家族揃ってのスキー旅行が恒例だった石川家だが、今はハードな練習あるのみ!

長期滞在は時差とツアー日程のズレを解消するため。

「去年は賞金王になって祝福ムードのオフだった。だらっとしたつもりはないけど、ゴルフから離れすぎた」

 今年はスキー合宿にもクラブをもっていき、毎日素振りを欠かさなかった。

「しばらくゴルフの練習をしないままトレーニングで上半身に筋肉がつくと、アドレスで構えにくくなっていたりする。毎日クラブを振って体を慣れさせておかないといけない。鍛えた筋肉をスイングに生かさないと意味ないですから」

 すでにそこから準備は始まっていた。その上で長期滞在によって、肉体で感じる日本と米国の10時間以上の時差をなくす。さらに、数多くの試合をこなすことで日本ツアーと米ツアーの日程的な時差も消し去る。

 2つの時差を克服すれば、あとは細かなことを考える必要はない。自分のプレーを磨いて「優勝争い」というテーマに邁進するだけである。

関連記事

BACK 1 2
石川遼

男子ゴルフの前後の記事

ページトップ