Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

海を渡ったダービー馬たち「関テレ・岡安アナの凱旋門賞実況秘話」

posted2022/05/21 07:05

 
海を渡ったダービー馬たち「関テレ・岡安アナの凱旋門賞実況秘話」<Number Web> photograph by AFLO

オルフェーヴル――2年連続凱旋門賞2着。鞍上スミヨンは'12年のクビ差惜敗(赤帽)に生まれて初めて悔し涙を流した

text by

齋藤裕(Number編集部)

齋藤裕(Number編集部)Yuu Saitou

PROFILE

photograph by

AFLO

ハクチカラによるアメリカ遠征から63年。シャフリヤールのドバイでの勝利は、日本ダービー馬として初の海外GI制覇だった。海峡を越えて戦った、世代最強馬たちの勇姿を総まくり。

 オルフェーヴルの三冠達成を実況したことから、2012年凱旋門賞の現地実況という大役を仰せつかったのが3カ月ほど前でした。それからスピードシンボリ以降の日本馬のレース映像で徹底的に予習。イメージを膨らませながら凱旋門賞の4日前にパリへと飛びました。

 前日にはロンシャンの実況席に座って、シミュレーションも行ったのですが、座ってみるとゴールがえらく遠い……。ラジオNIKKEIの藤田(直樹)さんから、高性能の大きな双眼鏡を託されていたのですが、それでも馬番が見えない(笑)。ゴール間近に陣取る日本とは環境が異なり、実況席から世界との距離を感じましたね。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 825文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

岡安譲
オルフェーヴル

競馬の前後の記事

ページトップ