丸ちゃんのGreen TalkBACK NUMBER

オーガスタに美味しい寿司はあるのか?

posted2022/04/05 07:00

 
オーガスタに美味しい寿司はあるのか?<Number Web> photograph by Getty Images

昨年大会で前年覇者のD・ジョンソン(左)からグリーンジャケットを着せてもらう松山

text by

丸山茂樹

丸山茂樹Shigeki Maruyama

PROFILE

photograph by

Getty Images

 今年もゴルフの祭典と言われるマスターズの季節がやってきました。舞台はもちろん緑に輝く米ジョージア州のオーガスタナショナルゴルフクラブ。昨年大会で歴史的な日本人初優勝を飾った松山英樹にとって、ディフェンディングチャンピオンとして臨む例年以上に特別な大会になります。アメリカのゴルフ専門誌でも、最新のマスターズプレビュー号は英樹が表紙でした。それだけ周りの注目度は高いんです。

 マスターズならではの行事として、開幕2日前に歴代王者がクラブハウスに一堂に会するチャンピオンズディナーがあります。錚々たる顔ぶれが揃う大事な晩餐のメニューを決めるのは前年優勝者の役目。イギリス出身のニック・ファルドだったらフィッシュアンドチップス。セルヒオ・ガルシアならスペイン伝統のロブスターリゾットのように、それぞれのお国柄を出してくることが多いんです。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1088文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

松山英樹

男子ゴルフの前後の記事

ページトップ