SCORE CARDBACK NUMBER

代表経験で覚醒!! パリ世代の鈴木唯人が見据える新しい場所。

posted2022/03/22 07:00

 
代表経験で覚醒!! パリ世代の鈴木唯人が見据える新しい場所。<Number Web> photograph by J.LEAGUE

磐田戦では先制ゴール。開幕から2戦連発はクラブの日本選手では1996年の元日本代表MF澤登正朗以来、2人目だ

text by

北條聡

北條聡Satoshi Hojo

PROFILE

photograph by

J.LEAGUE

 これは凄いことになるんじゃないか――。己の仕える指揮官にそう言わしめる若者がいる。

 清水エスパルスの逸材、鈴木唯人だ。プロ3年目の20歳。パリ五輪世代の有望株でもある。

 今年1月には日本代表に初選出。そして、クラブに戻ってきた鈴木の変貌ぶりに、平岡宏章監督は思わず舌を巻いた。

「外国籍選手にガツンと当たられても倒れないし、そこからグッと前に出る力強さもある。さらに、ボールを取られてもすぐに切り換える。とにかく、ひと回り大きくなって帰ってきたんです。その姿を見て、これは……と」

 そうした予感が現実味を帯びつつある。いきなり開幕戦からピッチで躍動し、2戦連発。その見事な立ち回りから「俺がやらねば誰がやる」という強い意志が読み取れた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 531文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

清水エスパルス
鈴木唯人
平岡宏章

Jリーグの前後の記事

ページトップ