SCORE CARDBACK NUMBER

前田健太がトミー・ジョン手術。「しっかり治すことで目標に近づける」

posted2021/09/15 07:00

 
前田健太がトミー・ジョン手術。「しっかり治すことで目標に近づける」<Number Web> photograph by KYODO

8月21日、ヤンキース戦4回途中5失点で降板した前田。今季は21試合に登板し、6勝5敗、防御率4.66だった

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph by

KYODO

 苦渋の決断を下しても、ツインズ前田健太は、いつもと変わらない、柔らかい表情で、前向きな言葉を続けた。8月21日のヤンキース戦で右前腕部の違和感を訴えて途中降板。その後、複数の医師の診断を受けた結果、「右肘靱帯の損傷」と診断され、9月1日にトミー・ジョン手術を受けた。

 開幕後、4月後半から違和感を覚えながらも、投球は可能だった。手術を回避し、炎症を取るなど治療を継続しながら投げ続ける選択もあった。だが、前田は今後の野球人生に思いをはせ、自ら決断した。

「我慢して、ごまかしながら投げていても今年のような投球、成績になる。クビになったら終わり。本来の投球を取り戻せば、逆にキャリアが伸びる可能性がありますから」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 582文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

大谷翔平 旋風を超えて。

Sports Graphic Number 1035

大谷翔平 旋風を超えて。

 

関連記事

前田健太
ミネソタ・ツインズ

MLBの前後の記事

ページトップ