SCORE CARDBACK NUMBER

ボルグらに次ぐ快挙の21歳コルダ。一流選手一家の重圧とサポートとは。

posted2021/08/05 07:00

 
ボルグらに次ぐ快挙の21歳コルダ。一流選手一家の重圧とサポートとは。<Number Web> photograph by Hiromasa Mano

全豪覇者で元世界2位の父ペトル(191cm)を凌ぐ長身で、姉によれば一家のなかでも一番の運動能力を備える

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph by

Hiromasa Mano

 父と子なら父子鷹だが、両親と3人の子どもたちが全員一流アスリートというこの家族を、どう言い表せばいいのだろう。初出場のウィンブルドンで4回戦に進出したセバスチャン・コルダ。世界ランク47位、21歳のスター候補だ。ゴルフファンにはLPGAツアーで活躍するジェシカとネリーのコルダ姉妹の弟、テニスファンには'98年全豪を制したペトルの息子と紹介すればいいだろう。母親のレジーナさんも自己最高26位の元テニス選手だ。

 もちろん、話題性だけではない。昨年はこれも初出場の全仏で4回戦に進出した。全仏とウィンブルドンでともに初出場で16強は、オープン化('68年のプロ解禁)以降ではビヨン・ボルグらに次ぐ3人目の快挙だ。ボールを正確に捉える技術は父親のDNAか。196cm、77kgの細身から矢のような直球を放つ。姉ジェシカによると「コルダ家で最も運動能力が高く、父もかなわない」とか。冷静さは母親譲りだ。コルダは「ポーカーフェイスでいること、ネガティブな感情を表に出さないこと」を母親に学んだと明かしている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 476文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

HEAT UP! TOKYO2020東京五輪 金メダル速報&後半戦プレビュー

関連記事

セバスチャン・コルダ
ペトル・コルダ
ビヨン・ボルグ

テニスの前後の記事

ページトップ