SCORE CARDBACK NUMBER

再開するや感染者続発。
揺れる米ツアーの今後は?
~ゴルフ界のプライドと苦難~

posted2020/07/04 19:00

 
再開するや感染者続発。揺れる米ツアーの今後は?~ゴルフ界のプライドと苦難~<Number Web> photograph by Getty Images

再開2戦目に登場した松山は2日目後半3バーディも、通算2オーバーで昨年9月以来、今季2度目の予選落ち。

text by

舩越園子

舩越園子Sonoko Funakoshi

PROFILE

photograph by

Getty Images

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で休止していた米ツアーが、米国の主要なスポーツの中で先陣を切り、6月11日から3カ月ぶりに再開した。初戦のチャールズ・シュワッブ・チャレンジでも2戦目のRBCヘリテージでも世界トップ5が出揃い、顔ぶれは豪華だった一方、無観客試合には寂しさが漂った。

 世界1位のローリー・マキロイは「仕事に集中できる」と前向きに受け止めたが、2戦とも下位に終わった。2戦目で7位になった元世界一のブルックス・ケプカは「今は休止から再開への過渡期。忍耐のときだ」と噛み締めるように語った。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 654文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<プロレス名勝負秘話>ベストバウトをぶっ飛ばせ!

関連記事

松山英樹
ニック・ワトニー

男子ゴルフの前後の記事

ページトップ