SCORE CARDBACK NUMBER

苦境の今こそ振り返りたい、
ジャッキー・ロビンソンの志。

posted2020/05/20 07:00

 
苦境の今こそ振り返りたい、ジャッキー・ロビンソンの志。<Number Web> photograph by Getty Images

現役時代のジャッキー・ロビンソン。開幕の見通しが立たない中、4月15日には選手らが彼を称える声明を発信。

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph by

Getty Images

 米国時間4月15日。例年であれば、メジャーリーグの選手、監督らが背番号「42」のユニホーム姿でプレーするはずだった。1947年の同日、ニューヨーク・エベッツフィールドで行われた開幕戦。ブルックリン・ドジャース(現ロサンゼルス・ドジャース)の一員として、ジャッキー・ロビンソンが近代メジャーリーグ(1900年以降)で初の黒人選手としてグラウンドに立った。その日を記念して2004年に制定された「ジャッキー・ロビンソン・デー」は、これまで野球界だけでなく、米国社会全体に影響を与えた一日として幅広く知られてきた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 659文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

今だからできること。BASEBALL GOES ON

Sports Graphic Number 1002

今だからできること。
BASEBALL GOES ON

 

関連記事

ジャッキー・ロビンソン

MLBの前後の記事

ページトップ