SCORE CARDBACK NUMBER

メジャー挑戦に一切の気負いなし。
挫折を越えた山口俊は力で押す。

posted2020/02/10 08:00

 
メジャー挑戦に一切の気負いなし。挫折を越えた山口俊は力で押す。<Number Web> photograph by Getty Images

力士を父に持ち、相撲経験もある山口。野球を選んだ理由を問われ「お尻を出すのが恥ずかしくなった」と笑いを誘った。

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph by

Getty Images

 32歳のルーキーは、日本球界で酸いも甘いも噛み分けてきた男らしく、謙虚に、かつ冷静に抱負を語った。ブルージェイズと正式契約を交わした山口俊は、本拠地トロントで入団会見に臨んだ際、正面を見据えたまま、少しだけ語気を強めた。

「先発を勝ち取るつもりで2月のキャンプに臨んでいきます。ただ、チームとしての役割の重要性というのも分かっていますし、臨機応変にやっていこうと思っています」

 昨季、巨人の主軸として最多勝、最多奪三振、最高勝率の三冠を達成したとはいえ、メジャーでは先発の4~5番手の評価だった。DeNA時代にクローザーの経験もあることから、先発と救援の併用案を踏まえたうえでの契約となった。確かに、その汎用性は交渉を進める上で、セールスポイントのひとつだった。だが、山口自身に、使い勝手のいい、ユーティリティー投手の感覚はない。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 483文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

山口俊
トロント・ブルージェイズ

MLBの前後の記事

ページトップ