SCORE CARDBACK NUMBER

ブシロードがスターダム買収。
男女共存と国際プロの記憶。
~プロレス界に吹く変化の風~

posted2019/11/30 08:00

 
ブシロードがスターダム買収。男女共存と国際プロの記憶。~プロレス界に吹く変化の風~<Number Web> photograph by Norihiro Hashimoto

10月17日の新体制発表会見。木谷取締役は、「他のスポーツも含めて、女子が非常に大きな位置を占めている」。

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph by

Norihiro Hashimoto

 10月17日、新日本プロレスの親会社ブシロードの木谷高明取締役、グループ会社であるキックスロードの原田克彦社長、女子プロレス・スターダムのロッシー小川代表が同席して、新体制による記者発表会が行なわれた。ブシロードによる、女子プロレス買収ドラマである。

 現場第一で、半世紀以上プロレスの取材にあたってきた筆者にとっては、正直驚きの事件のように映る。スターダムとキックスロードは事業譲渡契約を締結(12月1日に社名をブシロードファイトに変更予定)。スターダムはキックスロードが運営しているキックボクシング「KNOCK OUT」と共に運営されるという。歴史と規模は違うにしろ、新日本とスターダムは、兄と妹のようなファミリー関係になるわけだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 540文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

新日本プロレス
スターダム

プロレスの前後のコラム

ページトップ