SCORE CARDBACK NUMBER

コーチ不在の宇野が歩み始めた
「自分のスケート」を探す旅。
~自分らしく居られる方法で~

posted2019/08/19 07:30

 
コーチ不在の宇野が歩み始めた「自分のスケート」を探す旅。~自分らしく居られる方法で~<Number Web> photograph by Kiichi Matsumoto

7月の全日本強化合宿で練習する宇野。9月にはステファン・ランビエルのもとでスイス合宿に参加する予定だ。

text by

野口美惠

野口美惠Yoshie Noguchi

PROFILE

photograph by

Kiichi Matsumoto

 好青年。それは、宇野昌磨を17年指導した山田満知子が、彼を表した言葉だ。宇野自身も「僕はチームの皆に『良い子ね』って言われて育って、皆の期待する子でいようと思ってきました」と言う。そんな彼が今年6月に山田・樋口美穂子チームを離れ、コーチ不在のままシーズンを迎えようとしている。異例の状況には、この性格が影響しているようだ。

 昨季の世界選手権で3年ぶりに表彰台落ちを経験すると、山田が背中を押した。

「昌磨と私たちは家族のような関係。もっと違う環境を見てもいいんじゃないかな」

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

宇野昌磨
山田満知子

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ