Number on NumberBACK NUMBER

石川遼の3年ぶりV。
~18歳が全盛期とは言わせない~

posted2019/07/30 15:00

 
石川遼の3年ぶりV。~18歳が全盛期とは言わせない~<Number Web> photograph by KYODO

2016年以来ツアー15勝目を挙げた石川。国内三大大会優勝は初めてでもある。

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph by

KYODO

 石川遼が日本プロゴルフ選手権で優勝、日本ツアーで3年ぶりの優勝を飾った。振り返れば、2016年8月のRIZAP KBCオーガスタでの優勝から'19年7月の日本プロゴルフ選手権まで、山あり谷ありだったが、久しぶりに、石川らしくギャラリーを沸かせて勝利した。3年ぶりの優勝は、初日に65というビッグスコアを出して、3日目には6位タイまで下がったものの、4日目には16番と18番でバーディーを取って66で黄重坤に追いつくと、プレーオフではイーグルパットを決めて優勝という逆転勝利だった。'18年は4月の東建ホームメイトカップで1打差の2位、ゴルフ日本シリーズJTカップでプレーオフの末に2位タイと、惜しいところで優勝に届かなかったが、ようやく競り合いの中で勝利することができたのだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

石川遼

男子ゴルフの前後のコラム

ページトップ