SCORE CARDBACK NUMBER

才能を無駄使いするキリオスへ。
才能を使い切ったフェレールの言葉。
~世界一になる可能性を持つ若者へ~

posted2019/06/02 08:30

 
才能を無駄使いするキリオスへ。才能を使い切ったフェレールの言葉。~世界一になる可能性を持つ若者へ~<Number Web> photograph by Getty Images

ノールックボレーなど観客を楽しませる技術も豊富なキリオス。対極にいる“メンタルの達人”の言葉は響くか。

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph by

Getty Images

 性懲りもなく、まただ。ローマ大会の2回戦で、ニック・キリオスはコート脇の椅子を投げ飛ばすなどの狼藉で4度の警告を受け、失格となった。この大会のランキングポイントと賞金は没収され、さらに2万ユーロ(約245万円)の罰金が科された。

 過去にも暴言や無気力試合で処分を受けている。ラファエル・ナダルには「対戦相手と自分自身、観客への敬意がない」と試合態度を批判されたばかりだ。最近の米国記者とのインタビューでは、ノバク・ジョコビッチを「人気を得たいという強迫観念にとりつかれている」とこき下ろすなど歯に衣着せぬ発言を連発した。今回はプロレスの場外乱闘のような暴れっぷり。SNSで謝罪したが、対戦相手のキャスパー・ルードは「少なくとも半年は出場停止にすべきだ。そう思っているのは僕だけではないだろう」とご立腹だ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

ニック・キリオス
ダビド・フェレール

テニスの前後のコラム

ページトップ