Beyond The GameBACK NUMBER

令和元年のフットボールか2019年のサッカーか。

posted2019/04/24 15:00

 
令和元年のフットボールか2019年のサッカーか。<Number Web> photograph by KYODO

4月1日、新元号を発表する菅義偉官房長官。「令和」の出典は万葉集の「梅花の歌三十二首」の序文。

text by

藤島大

藤島大Dai Fujishima

PROFILE

photograph by

KYODO

 慶應義塾大学ソッカー部。サッカー部である。慶應の蹴球部とはラグビー部だ。早稲田大学のサッカー部は、アソシエーション・フットボールにちなんでア式蹴球部。理由? 長くそう呼んできた。

 こういう「文化保守」の姿勢を嫌いになれない。「元号」に抱く印象も近い。

 算数が不得手で普段の暮らしに元号をまったく用いない。頭にも浮かばない。西暦と照らす能力を有していない。

 でも、これは元号でなきゃ。

『万延元年のフットボール』

 1967年に世に出た小説。ノーベル賞作家、大江健三郎の名作である。背表紙の字の並びを目にした瞬間、すでに忘れられない。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1016文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<完全保存版>イチロー戦記。1992-2019

関連記事

他競技の前後の記事

ページトップ