Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<ロッカールームの51番>
カップ麺とスパイと「BS」と。

posted2019/03/16 17:00

 
<ロッカールームの51番>カップ麺とスパイと「BS」と。<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

text by

小西慶三

小西慶三Kezo Konishi

PROFILE

photograph by

Yukihito Taguchi

 今年のキャンプでは笑顔が少ないものの、仲間たちに見せる表情はまた異なるようだ。  チームの「日本文化発表会」でイチローは……。

 イチロー、あまり笑わないですねえ……。複数のカメラマンが言っている。いずれもイチローを以前から撮り続け、その喜怒哀楽を記録してきた人たちだ。

 確かに、今年のキャンプは彼がはじけた様子を見せた記憶がほとんどない。初日に「僕にとって大きな記念日」と話したときも、笑顔ではなかった。その後の取材でも談話は少なめだ。こちらの質問が要領を得ないこともあるだろうが、いつも以上に多くを語りたがらない気がする。その表情が柔らかくなるのは、新加入の菊池雄星について話すときくらい。何か線引きをしているのだろうか。思い当たるとすれば昨季までと違う立場、「マイナー契約のキャンプ招待選手」であることか。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

イチロー
シアトル・マリナーズ

MLBの前後のコラム

ページトップ