SCORE CARDBACK NUMBER

ベールを脱いだ新マシン。各チームの開発ポイントは?
~F1新シーズン、ホンダは英国拠点を拡充~

posted2019/03/12 15:00

 
ベールを脱いだ新マシン。各チームの開発ポイントは?~F1新シーズン、ホンダは英国拠点を拡充~<Number Web> photograph by Getty Images

バルセロナ合同テストで新カラーのフェラーリSF90を駆るベッテル。テスト初日に早速トップタイムを記録した。

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph by

Getty Images

 新たなるゼロ・スタート。'19年シーズンが動き出した。8チームがドライバー・コンビを一新、3チームが新規タイトル・スポンサーを獲得、王者メルセデスと名門フェラーリはマシン・カラーリングを変えた。

 今季マシン新規定のポイントを整理しておこう。空力面は(1)フロント・ウイング(20cm横幅延長)、(2)車体側部サイドポッド・パーツ(15cm低下)、(3)リア・ウイング(7cm高位置に)。これらは昨年減った接近戦バトルを可能にするため、後方乱気流を抑える狙いでFIAが新規定化した。だが実戦での効果はどうか。チーム側は懐疑的ではある。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

F1の前後のコラム

ページトップ