SCORE CARDBACK NUMBER

低迷レイカーズの再建へ。レブロン移籍の舞台裏。~FA交渉が解禁された瞬間、玄関の前にレジェンドが立っていた~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/07/25 08:00

低迷レイカーズの再建へ。レブロン移籍の舞台裏。~FA交渉が解禁された瞬間、玄関の前にレジェンドが立っていた~<Number Web> photograph by Getty Images

現在33歳のレブロン・ジェームズ。若手選手が多いチームにどのように影響を与え、変化させるか注目される。

『ディシジョン3.0』はあっという間に、そして静かに結論が出た。レブロン・ジェームズにとって3度目となるFA移籍は、交渉解禁初日が終わる前に、代理人からの短いプレスリリースで発表された。そこにはロサンゼルス・レイカーズと4年1億5400万ドルの契約で合意したと書かれていた。特別番組で移籍が発表された8年前、最初の『ディシジョン』とは大違いだった。

 今回の移籍は、何より家族が生活の場としてロサンゼルスを選んだことが一番の理由だと伝えられている。将来有望なバスケットボール選手として頭角を現してきた息子たちのため、LAのチームが有力候補だったのだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

ロサンゼルス・レイカーズ
レブロン・ジェームズ
マジック・ジョンソン

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ