SCORE CARDBACK NUMBER

防衛戦圧勝の井上尚弥が、次に見据える目標は何か。~2桁連続よりも、階級を上げて次の世界へ~ 

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

photograph byHiroaki Yamaguchi

posted2017/06/13 10:00

防衛戦圧勝の井上尚弥が、次に見据える目標は何か。~2桁連続よりも、階級を上げて次の世界へ~<Number Web> photograph by Hiroaki Yamaguchi

試合後に井上は「今回はKOを狙っていた。もらったパンチはジャブが1 発かな」と、余裕で戦いを振り返った。

 有明コロシアムで2日間に亘って行われた5つの世界タイトル戦。勝敗予想が最も容易だったのが、井上尚弥がメキシコ系米国人のリカルド・ロドリゲスを3回KOで一蹴したWBO世界S・フライ級戦だった。

 挑戦者はランキング2位、WBOから対戦を義務付けられた強豪ながら、実力差は開き過ぎていた。試合は井上のやりたい放題。初回1分程度で相手を見切るや、2回には再三サウスポーにスイッチする「二刀流」でロドリゲスを翻弄。間合い、距離カンの掴み方も絶妙で、慣れない左構えからの左ストレートで挑戦者を腰砕けにさせると、次の3回にはオーソドックスに戻す。得意の左フックを決めて2度のダウンを奪い、仕事を終わらせた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 593文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

サッカー日本代表 35人の物語。

Sports Graphic Number 928

サッカー日本代表 35人の物語。

 

井上尚弥

ボクシングの前後の記事

ページトップ