SCORE CARDBACK NUMBER

'17年W杯の快進撃を誓う、女子15人制
日本代表。~ラグビーの世界に足跡を
残す「ミッションコンプリート」~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byNobuhiko Otomo

posted2017/01/07 17:00

'17年W杯の快進撃を誓う、女子15人制日本代表。~ラグビーの世界に足跡を残す「ミッションコンプリート」~<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

優勝カップを掲げるのは齊藤聖奈主将。本大会までの7カ月で更なる進化を遂げてほしい。

 2015年は男子15人制W杯で南アフリカを撃破。'16年はリオ五輪の男子セブンズ代表がニュージーランド(NZ)を破り4位、さらにパラリンピックで車椅子ラグビーが銅メダル獲得と世界大会で活躍が続くラグビー日本代表。では'17年に世界の舞台で暴れるのは?

 それは私たち! という声が聞こえてきそうだった。12月17日、香港で行われた女子15人制W杯アジア・オセアニア予選最終戦。サクラフィフティーンこと女子日本代表は20-8で地元香港を撃破。55-0で完勝したフィジー戦に続き2戦2勝で、W杯予選を1位通過。'02年以来4大会ぶりのW杯出場を決めたのだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

岩渕健輔
齊藤聖奈

ラグビーの前後のコラム

ページトップ