SCORE CARDBACK NUMBER

苦しいときこそ地道に。背番号「5」の西岡剛。~危なっかしさと表裏の勢いをもたらす力は阪神に絶対不可欠~ 

text by

石田雄太

石田雄太Yuta Ishida

PROFILE

photograph byNanae Suzuki

posted2016/12/09 08:00

苦しいときこそ地道に。背番号「5」の西岡剛。~危なっかしさと表裏の勢いをもたらす力は阪神に絶対不可欠~<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

'10年に首位打者と最多安打、'05年から2年連続盗塁王。来季33歳と老け込むにはまだ早い。

 ブチッという音は本当に聞こえるのだと、アキレス腱を切った門田博光さんから聞いたことがある。その瞬間、門田さんは「もう野球選手は終わりや」と覚悟したのだという。今年、左足のアキレス腱を断裂したタイガースの西岡剛もその瞬間、「俺の野球人生はこれで終わった」という思いが頭の中をグルグルしたと、自身のFacebookに綴っていた。

 7月20日の甲子園で、レフト線にタイムリーを放った西岡は、二塁を窺おうとした瞬間、一塁ベースの手前で転倒して、突っ伏したまま動けなくなってしまった。左足のアキレス腱断裂――手術を終えた西岡はこうコメントしている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 651文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ジェイミー・ジャパン誇り高き出航。
阪神タイガース
西岡剛

プロ野球の前後の記事

ページトップ