SCORE CARDBACK NUMBER

新旧王者のビッグマッチ、山中vs.
モレノの奥深さ。~合わせて23度防衛
のベテラン同士の戦い~ 

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

posted2016/09/11 17:00

 こんな好カードがあったか――山中慎介―アンセルモ・モレノの再戦(9月16日・大阪)が決まったとの報を受けて、まず意表を突かれる思いがした。

 昨年9月の第1戦は、大接戦の末に山中が僅差判定勝ちでWBC世界バンタム級王座の9度目の防衛に成功している。しかし、それまで「ゴッドレフト」にものを言わせて倒しまくってきたチャンピオンが、「亡霊」と異名をとる元王者の老獪なテクニックに勢いを止められた試合でもあった。8回終了時はポイントをリードされ、9回にはパナマ人の右フックが直撃、腰を落とすピンチもあった。それでも終盤追い上げて逆転の判定勝ち。山中の底力を見せた一戦でもあった。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

山中慎介
アンセルモ・モレノ
長谷川穂積

ボクシングの前後のコラム

ページトップ