SCORE CARDBACK NUMBER

野球が五輪の正式種目に。米球界の反応はどうか?~イチローが考える五輪~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byAFLO

posted2016/09/05 08:00

野球が五輪の正式種目に。米球界の反応はどうか?~イチローが考える五輪~<Number Web> photograph by AFLO

「助力を惜しまない」と言いつつも、メジャー選手の五輪参加には否定的なマンフレッド。

 2020年の東京五輪で、野球・ソフトボールが正式種目として採用されることが決まった。地元開催でもあり、日本野球機構が期間中の公式戦中断を決定したほか、長嶋茂雄氏ら球界の重鎮らが歓迎コメントを残すなど、早くも金メダルが期待される種目として注目を集めているが、果たして国際的な視点は一致しているのだろうか。

 メジャーを主軸とした米球界では、少なくとも、五輪と野球が「共存」しているとは言えそうにない。正式種目決定後、偶然にも五輪の話題になった際、マーリンズのドン・マッティングリー監督は、悪びれることなく言った。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

ロブ・マンフレッド
オリンピック・パラリンピック
東京五輪

プロ野球の前後のコラム

ページトップ