Before The GameBACK NUMBER

ボールパークが選手を育てる。~ドームではない球場で育った前田、そして黒田~ 

text by

鷲田康

鷲田康Yasushi Washida

PROFILE

photograph byNanae Suzuki

posted2016/01/01 08:00

ボールパークが選手を育てる。~ドームではない球場で育った前田、そして黒田~<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

マツダスタジアムで力投するマエケン。広島在籍9年間で97勝67敗。沢村賞にも2度輝いた。

 日本のエースは誰なのか?

 先ごろ行われたプレミア12を見る限り、多くの野球ファンは日本ハムの大谷翔平投手(21)にその可能性を見たはずである。

 開幕戦と準決勝の韓国戦で見せた圧巻のピッチングには、もちろんエースの条件が詰め込まれていた。ただ、侍ジャパンを率いた小久保裕紀監督(44)の心にあったエースは、実は大谷ではなく広島の前田健太投手(27)だった。

 11月16日の準々決勝。負ければ日本で行われる準決勝に出場できなくなるこの試合を同監督は「絶対に負けられない試合」と規定し、投手のローテーションもここから逆算して決めていた。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

小久保裕紀
前田健太

プロ野球の前後のコラム

ページトップ