Before The GameBACK NUMBER

意志で能力を培った東村山育ちの高校生。~オコエ瑠偉をめぐる偏見とメディアの矜持~ 

text by

藤島大

藤島大Dai Fujishima

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2015/09/17 08:00

意志で能力を培った東村山育ちの高校生。~オコエ瑠偉をめぐる偏見とメディアの矜持~<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

甲子園では準決勝まで4試合で18打数6安打6打点1本塁打。早実・清宮らとともに高校日本代表にも選ばれた。

 真夏の甲子園、灼けるような土と芝の上、ひとりの高校生が躍動した。

 オコエ瑠偉。関東第一高校の誇る中堅手である。父親はアフリカ大陸のナイジェリア出身とプロフィールにある。8月11日、富山の高岡商業高校と対戦、単独イニング2三塁打を含む3安打4打点の活躍を遂げた。


 担当のスポーツ記者は、さっそく感嘆を言葉に換えなくてはならない。それが職責だからだ。詩人ではない。天から語彙の雫の降るのをいつまでも待てない。締め切りとの格闘。キーボードをせわしく叩く指は、つい、倉庫に積まれた古びたイメージに頼る。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

オコエ瑠偉

高校野球の前後のコラム

ページトップ