テニスPRESSBACK NUMBER

大坂なおみとクビトバの人気者対決。
勝者は「次の女王」に大きく近づく。 

text by

山口奈緒美

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

PROFILE

photograph byAFLO

posted2019/01/25 17:00

大坂なおみとクビトバの人気者対決。勝者は「次の女王」に大きく近づく。<Number Web> photograph by AFLO

決勝へ向けた練習でも、大坂なおみの表情はリラックスしていた。クビトバとの決勝が楽しみだ。

強盗に利き手を切られる事故から……。

 光り輝く新星を探し求めるファンやメディアの視界からクビトバは外れていった。そんな中、2016年末に自宅に押し入った強盗ともみ合ってナイフで左手を切られるというショッキングな事件が起こる。再起不能とも言われた。

 実際は半年後に奇跡的なツアー復帰を果たしたが、今大会で決勝進出を決めたあと「テニスがまたできるのかどうかさえわからなかった。今は不思議な気分。私がまたここに戻って来られると信じた人はわずかだったと思う。でもそのわずかな人が近くにいてくれた」と涙ぐんだ。

 以前よりぐっとシェイプアップされた体に、復活への覚悟が見てとれる。

「前よりも多くのウェイトトレーニング、ランニングなどに時間を費やしてきた。前よりもボールに追いつくようになったし、長い時間戦えるようになったわ。暑い中でも大丈夫。精神的にも強くなった。すべてつながっていると思う」

 飛ぶ鳥落とす勢いの大坂も人気者だが、クビトバの復活劇に心を寄せるファンも多い。勝者が週明けのランキングで26人目の世界1位となる。新旧の〈ポスト・セリーナ〉の戦いには、あふれるほどドラマが詰まっている。

<テニス開幕特集>ラブゲームで行こう。

「Amazon」で購入

Sports Graphic Number 970

<テニス開幕特集>
ラブゲームで行こう。

大坂なおみ×錦織圭

【独占インタビュー】 高橋大輔/村田諒太/吉田輝星/森保一

定価:本体546円+税目次ページへ

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

大坂なおみ
セリーナ・ウィリアムズ
ペトラ・クビトバ

テニスの前後のコラム

ページトップ