ぼくらのプロレス(再)入門BACK NUMBER

全米騒然の女子プロレスラー来日!
ロンダ・ラウジー、WWEでの偉業。

posted2018/08/28 10:30

 
全米騒然の女子プロレスラー来日!ロンダ・ラウジー、WWEでの偉業。<Number Web> photograph by AFLO

元五輪メダリストにして、MMA界の女王、そして女子プロレス界の革命児……ロンダ・ラウジーにかかる期待は大きい。

text by

堀江ガンツ

堀江ガンツGantz Horie

PROFILE

photograph by

AFLO

 あのロンダ・ラウジーが、ついに日本にやってくる!

 昨年9月以来、約1年ぶりとなるWWE大阪公演『WWE Live Osaka』が、8月31日にエディオンアリーナ大阪で開催される。

 今回の目玉は、なんと言っても元UFC世界女子バンタム級王者として、MMA(総合格闘技)で絶大なる人気を誇ったロンダ・ラウジーのWWEスーパースターとしての初見参だ。

 これまでアマチュアの柔道家としての来日経験はあるものの、UFCファイターになってからは日本で試合をする機会がなかったため、“プロ”としては今回が待望の“初来日”となる。

全米で大人気の女子プロレスラーに。

 MMAで一時代を築いたロンダは、今年4月8日(アメリカ現地時間)に行われた、世界最大のプロレスイベント『レッスルマニア34』でWWE本格デビュー。その後8月19日のPPV『サマースラム』で、王者アレクサ・ブリスを必殺のアームバーで破りRAW女子王座を奪取。早くもWWE女子頂点のひとつを手に入れた。この世界のスーパールーキーだ。

 通常、総合格闘家や他競技の有名選手がプロレスに転向し、いきなりトップに立つと、プロレスファンは少なからず反発する。それは日本もアメリカも変わらない。しかし、ロンダのRAW女子王座戴冠時は、若干のブーイングはあったものの、会場は祝福ムードに包まれた。

 その理由は、ロンダのプロレスに対する真摯な取り組みや、リスペクトする思い、そして何よりプロレスが好きだという気持ちが、観客に伝わっていたからだろう。

 もともとロンダは大のプロレスファンであることを公言しており、ニックネーム“ラウディ”も、子供の頃からWWEホール・オブ・フェーマー(殿堂者)の故“ラウディ”ロディ・パイパーの大ファンだったことから、直接パイパーの元を訪れ、本人から使用許諾を受けてUFC時代から使用しているものだ。

【次ページ】 プロレスへの敬意が溢れるロンダ。

1 2 3 NEXT
ロンダ・ラウジー
WWE

プロレスの前後のコラム

ページトップ