プロ野球亭日乗BACK NUMBER

“天才”西川龍馬が侍Jになった理由。
東京五輪、三塁手争い、広島の期待。 

text by

鷲田康

鷲田康Yasushi Washida

PROFILE

photograph byNanae Suzuki

posted2018/03/02 10:30

“天才”西川龍馬が侍Jになった理由。東京五輪、三塁手争い、広島の期待。<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

非凡なバッティングセンスを誇る西川。守備にまだ課題を残すが、どこまで侍ジャパンで成長できるか?

この天才に必要なのは経験である。

「(アピールポイントは)打つ方ですね。去年同様に自分の持っているものをしっかり出していきたいし、色々な人から話を聞きたい」

 代表への招集状が届いた西川は、こう抱負を語っている。

 この天才に必要なのは経験であり、様々な投手の球を見て打つことなのだ。だとすれば代表の舞台は、花開く過程にはうってつけの場所でもあるだろう。

 2年後の東京オリンピックではどんな代表チームが出来上がっているのか? 稲葉監督に課せられている仕事は、決していま勝つことではない。どれだけ想像力を膨らませて、2年後のチーム構想を抱けるか。現時点で監督力が試されているのは、まさにその部分なのだ。

 そういう意味で今回の侍ジャパンに三塁・西川はいるし、稲葉構想の軸となる抜擢なのである。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

西川龍馬
安部友裕
松田宣浩
宮崎敏郎
稲葉篤紀
広島東洋カープ
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

プロ野球の前後のコラム

ページトップ