酒の肴に野球の記録BACK NUMBER

異常なデータが示す歴史的制球力。
NPB史上最高のK/BBは上原浩治! 

text by

広尾晃

広尾晃Kou Hiroo

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2017/04/05 11:00

異常なデータが示す歴史的制球力。NPB史上最高のK/BBは上原浩治!<Number Web> photograph by Getty Images

「構えた場所に来るから受けるのが楽しい投手」という捕手のコメントは、投手にとって最大の褒め言葉の1つだろう。

三振は減ったが、四球はほとんど増えていない。

 40試合以上登板する救援投手は、毎年80人前後いる。2013、2014年は驚異的な数字を残した。2015年以降もリーグトップクラスの数字を残している。

 そして、2015年以降この数値が下がったのは、奪三振数が減ったからだ。与四球数はほとんど増えていない。

 少しずつ衰えているのは間違いないが、上原はめったに打者を歩かせない投手なのだ。

上原よりすごい球を投げる投手は山ほどいるが……。

 上原浩治の速球は140km/h出るか出ないか。彼の全力投球より速いスライダーやチェンジアップを投げる投手はMLBには掃いて捨てるほどいるが、彼のK/BBを上回る投手はほとんどいない。

 昨年も上原は、6月27日のタンパベイ・レイズ戦で四球を出してから、9月28日のニューヨーク・ヤンキース戦まで、18登板連続で無四球を記録している。

 この制球力があるから、42歳になっても上原は世界一球団シカゴ・カブスとメジャー契約を結ぶことができるのだ。

 スプリングトレーニングでも上原は8試合に登板して2勝0敗、防御率2.25、与四球はわずか2つだった。今年も健在だ。

 上原浩治はMLBの開幕ロースターに名前がある投手の中では、バートロ・コロン(43歳、アトランタ・ブレーブス)、RAディッキー(42歳、アトランタ・ブレーブス)に次ぐ3番目の高齢投手だ。

 もはや名人の域に達した「制球力」で、上原は今季もいいところを見せてくれるだろうか?

関連記事

BACK 1 2 3
上原浩治
菅野智之

プロ野球の前後の記事

ページトップ