濃度・オブ・ザ・リングBACK NUMBER

無敗の女王・KANAが負けた……。
それでもKrushが目指す本物の価値。 

text by

橋本宗洋

橋本宗洋Norihiro Hashimoto

PROFILE

photograph byTakao Masaki

posted2017/01/21 08:00

無敗の女王・KANAが負けた……。それでもKrushが目指す本物の価値。<Number Web> photograph by Takao Masaki

KANA(左)と同い年のヘウヘス(右)は24歳のオランダ人。体格もほとんど同じで、これからも良きライバルとして活躍しそうである。

負けたからこそできることが、KANAにはある。

「今日の試合で女子の、50kgの試合でも面白いんだってことがみんなに伝わったら嬉しい」

 試合後のメロニーの言葉は、きっとKANAが言いたくて仕方がなかったものだっただろう。それは、KANAと同じ志を持つ女子選手がオランダにもいた、ということでもある。

 初黒星を喫したKANAは最短距離でのスターへの道をいったん遮られたが、だからこそできることもある。

 長期の海外修行、あるいは海外での試合。

 いずれも日本で勝ち続けていたら実現が難しかったものだ。メロニーとのリマッチを敵地オランダで行なってもいいかもしれない。

 無敗の女王・KANAは負けた。

 しかしかけがえのないライバルを得た。

 Krush女子戦線は今後さらに激しく、ハイレベルなものになっていく。

関連記事

BACK 1 2 3
KANA
メロニー・ヘウヘス

格闘技の前後の記事

ページトップ