沸騰! 日本サラブ列島BACK NUMBER

2週連続で武豊戴冠の可能性は大!
砂の王者最右翼はアウォーディー。 

text by

島田明宏

島田明宏Akihiro Shimada

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2016/12/03 08:00

2週連続で武豊戴冠の可能性は大!砂の王者最右翼はアウォーディー。<Number Web> photograph by Kyodo News

芝では条件クラスを抜けられなかったが、ダートに転向して一気に駆け上がったアウォーディー。そのまま中央GIまで制してしまうのか。

出られなかった2頭のぶんまで走ってほしい。

 ということで、結論。

◎アウォーディー
○ゴールドドリーム
▲ノンコノユメ
△コパノリッキー
×モーニン
注ラニ

 やはりアウォーディーの軸は不動。相手は、前走からミルコ・デムーロを鞍上に迎え、メンバー唯一のノーザンファーム生産馬でもあるゴールドドリーム(ノーザンファームの生産馬が上位に来ないGIはあり得ないような気がする)。セン馬になって2戦目のノンコ、距離短縮がプラスのリッキー、今が走りごろのモーニン、兄同様左回りのほうがいいラニも圏内だ。

 GI10勝馬ホッコータルマエが左前脚に跛行が見られたため出走を取りやめ、引退することが決まった。また、タガノトネールが調教中に骨折して予後不良となるなど、残念なこともあった。

 出られなかった2頭のぶんまで、15頭の出走馬には頑張ってもらいたい。

関連記事

BACK 1 2 3
武豊
アウォーディー

競馬の前後の記事

ページトップ