SCORE CARDBACK NUMBER

石川遼、復活のポイントはマネジメント力。
~難コースでのV争いを転換点に~ 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byKYODO

posted2015/05/22 10:00

石川遼、復活のポイントはマネジメント力。~難コースでのV争いを転換点に~<Number Web> photograph by KYODO

バーディを量産し、今季初のトップ10を果たした石川。世界ランクも20位上昇して141位に。

 首位から5打差に30人、3打差16人。大混戦の中で最終日を迎えたザ・プレーヤーズ選手権(米国フロリダ州・TPCソーグラス)で、石川遼が8位タイとなり復活の兆しを見せた。

 初日は71、2日目と3日目は69。最終日の時点で7アンダー、首位とは3打差の11位だった。最終的に優勝したリッキー・ファウラーと同順位だったのだから、十分に初Vを狙える位置にいたことになる。

 この大会は、賞金総額1000万ドルと米ツアーの中でも最高額の部類で、しかも第5のメジャーと呼ばれている。欲を言えば、優勝争いの中で常に戦い続けるためには、最終日でのさらなるチャージが必要なのだが、今シーズンずっと低迷していた石川にとっては、大きなターニングポイントになったのではないか。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 558文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

石川遼

男子ゴルフの前後のコラム

ページトップ