モーターサイクル・レース・ダイアリーズBACK NUMBER

ロッシがマルケスの転倒を誘った?
ライバルとの「確執」という悪癖。 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph bySatoshi Endo

posted2015/04/25 11:00

ロッシがマルケスの転倒を誘った?ライバルとの「確執」という悪癖。<Number Web> photograph by Satoshi Endo

今季2勝目を挙げたロッシ。ランキングでもトップに立ち、レース後はまさしく喜色満面の様子だったが、この先は若き王者の逆襲が彼を待つはずだ。

2人の関係性は、これから確実に変わる。

 第3戦アルゼンチンGPを終えて、総合首位をキープしたロッシと、総合3位から5位にダウンしたマルケスとのポイント差は30点に開いた。

 ロッシにとっては大量リードと言ってもいいポイント差を築いたことになるが、果たして今回の接触事故が、ロッシにとってプラスになるのか、それともマイナスになるのかが、実に興味深いところでもある。

 少なくともコース上では、マルケスがロッシとの戦い方を変えてくることは間違いないし、不必要なバトルはしなくなる。そして、これまで以上に全力で勝ちに行くことになると思うからだ。

 それにしても、転倒に終わったマルケスは自身のヒーローであるロッシとのバトルで、何を学んだのだろうか。

 それを知るのはこれからになるが、ひとつだけ言えるのは、こういう悔しいレースをした後のマルケスは、確実に強くなって来た事実があるということ。

 8回目のタイトル獲得に本気を出してきたロッシと、3年連続チャンピオンを狙うマルケスの戦いは、まさにゴングが鳴ったばかり。

 この数年、グランプリを盛り上げてきた2人の戦いは、新しい局面を迎えようとしているようだ。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

マルク・マルケス
ヴァレンティノ・ロッシ

MotoGPの前後のコラム

ページトップ