錦織圭、頂への挑戦BACK NUMBER

自分より上位選手との試合の方が楽!?
錦織が世界5位で居心地が悪い理由。 

text by

山口奈緒美

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

PROFILE

photograph byImaginechina/AFLO

posted2015/01/27 16:30

自分より上位選手との試合の方が楽!?錦織が世界5位で居心地が悪い理由。<Number Web> photograph by Imaginechina/AFLO

自分より実績が上とも言えるフェレール戦で完勝した錦織。「打っていて気持ちよかった。どんどん良いプレーも出て、思い切りも良くなったと思う」と試合後にコメントした。

錦織の本当の評価が定まるのは、今年。

 一方でフェデラーは、前哨戦のブリスベンでも錦織を含めた新勢力についてこう語っていた。

「彼らが大きなことをやったのは確かだ。ただ、本当の力を評価するには、この1年を見ないといけない。普通、最初に結果を出すことは、それをキープすることよりも少し易しいことだからね」

“ライジング・スター”錦織を世界のテニスファンは暖かく受け入れている。昨年の全米オープン準優勝のあともツアーで2週連続優勝、ツアーファイナルでも準決勝進出を果たした錦織が、新勢力の中でも頭一つ抜けた存在と見られていることも確かだ。だが、フェデラーが言う通り、本当の評価を得るのは今年なのだろう。さすがに世界の目は、冷静で厳しい。

 その目を恐らく錦織自身も感じているはずだ。だが、それを受け止め、時に跳ね返すだけの力も、あの2年半の間に知らず知らず培っているに違いない。それを日々証明している、シーズン最初のグランドスラムである。

関連記事

BACK 1 2 3 4
錦織圭
ダビド・フェレール

テニスの前後の記事

ページトップ