SCORE CARDBACK NUMBER

スーパーラグビー参戦決定。この道を進む覚悟とは。
~世界最強国リーグの一員に~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byKenji Demura

posted2014/12/20 10:30

スーパーラグビー参戦決定。この道を進む覚悟とは。~世界最強国リーグの一員に~<Number Web> photograph by Kenji Demura

2012年からNZのハイランダーズと契約している田中は、最高峰での経験で飛躍した一人だ。

 1試合で4トライ以上の獲得、及び7点差以内の敗戦にはボーナスポイントを与える。今ではワールドカップ(W杯)から日本のトップリーグまで採用されている勝ち点システムは、1996年に発足したスーパー12が源流だ。目指すのは、80分互いにトライを求めあう攻撃ラグビー。のちに14、15とチーム数を増やしながら、一貫してスーパーラグビー(SR)が掲げ続けた「世界最高のアタッキングラグビー」という看板には、発足時からのそんな工夫があった。

「'16年から、日本チームがSRに参入することが正式に決定しました。日本が世界の最強国リーグの一員になったことに、誇りと同時に大きな責任を感じています」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 653文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

Face of 2014~写真で振り返る2014年総集編~

関連記事

ラグビーの前後の記事

ページトップ