SCORE CARDBACK NUMBER

全米プロでメジャー連覇。マキロイ時代の到来か?
~殻を破ったニクラウスの助言~ 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/08/27 10:00

全米プロでメジャー連覇。マキロイ時代の到来か?~殻を破ったニクラウスの助言~<Number Web> photograph by Getty Images

全米プロ最終日、一時は逆転を許すも後半巻き返し、16アンダーで貫禄のメジャー2連勝。

 ローリー・マキロイが7月の全英オープンに続いて、全米プロゴルフ選手権を制し、メジャー2連勝を果たした。

 25歳3カ月でのメジャー4勝は、現在の4大メジャーとなってからはタイガー・ウッズ(24歳6カ月)、ジャック・ニクラウス(25歳2カ月)に次ぐ史上3番目の若さである。

 思えばマキロイにとってメジャー初戦となった2011年のマスターズは苦い思い出だろう。最終日、首位でスタートしながら大崩れして15位まで順位を落とした。大会後には、メンタル面での脆さを露呈したマキロイに対して、ジャック・ニクラウスがアドバイスした。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 612文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

W杯後の世界。~EUROPEAN FOOTBALL 2014-2015~

関連記事

ジャック・ニクラウス
タイガー・ウッズ
ロリー・マキロイ

男子ゴルフの前後の記事

ページトップ