SCORE CARDBACK NUMBER

6年ぶりのプレイオフへ。
ラプターズを支えた“同志”。
~デローザン&A・ジョンソンの友情~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/04/13 10:30

6年ぶりのプレイオフへ。ラプターズを支えた“同志”。~デローザン&A・ジョンソンの友情~<Number Web> photograph by Getty Images

快挙を喜んで互いの手を重ね合わせた、ベテランコンビのデローザン(左)とジョンソン。

 トロント・ラプターズが、6年ぶりにプレイオフ進出を決めた。1月上旬以降は勝率5割以上で勝ち星を増やしており、ほぼ確定していたとはいえ、3月28日、ホームで行われたセルティックス戦に勝って正式にプレイオフ出場を決めると、選手もファンも歓喜に沸いた。

 NBAにおいて6年という年月は果てしなく長い。何しろ、前回プレイオフに出たときの中心選手は、ヒートに移籍する前のクリス・ボッシュだった。ボッシュだけではない。当時の選手、コーチ、GMは、この間に全員入れ替わっている。地元ファンにとっても、プレイオフの記憶は遠い昔のことになりつつあった。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

トロント・ラプターズ
クリス・ボッシュ
デマー・デローザン
アミア・ジョンソン

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ