Sports Graphic Number MoreBACK NUMBER

<HONDA Method> ソルティーロが本田圭佑を超える日 連載第10回 「『スペシャルクラス』設立の理由」 

text by

榎森亮太

榎森亮太Ryota Emori

PROFILE

photograph byShigeki Yamamoto

posted2013/11/25 06:00

<HONDA Method> ソルティーロが本田圭佑を超える日 連載第10回 「『スペシャルクラス』設立の理由」<Number Web> photograph by Shigeki Yamamoto

バランス感覚や判断の早さを磨く4つのメニュー。

「ゲームの前に4段階のメニューがあります。

(1)アジリティ&コーディネーション
(2)パス&コントロール
(3)ボールポゼッション
(4)5対5+フリーマン。

(1)でバランス感覚や体の使い方、(2)(3)では判断の早さ、選択肢の多さやイメージを見極める。(4)ではコーチをフリーマンに入れて、なるべく多くの子にボールを配給する。純粋なゲームでは、体の大きい子や足の速い子が目立つ傾向にありますが、コーチを媒介することで、よいポジションやイメージを持っている子がどんな考えを持ってプレーしているのかを知ることができます。これは凄く大事なことです」

――確かに。でも、ソルティーロは現時点で「チーム」を持っていない。そもそも、何のために選手を選ぶのでしょう?

「その先のステップは本田選手の頭の中にあるのでしょうが(笑)、現時点では、どこのチームに行っても通用する選手を育てるというのが目標です。そういう意味で本田選手が掲げる『ポゼッション』というベースは、スペシャルクラスにおいても軸になるテーマです」

 鈴木コーチにサッカーを語らせると止まりません。誌面の都合もあるので、続きは次回で。セレクションに挑んだリトル本田と澤穂希2世の合否や、本田圭佑のスペシャルクラスに賭ける想いもお伝えします!

<あなたと本田圭佑をつなぐ夢のQA
小中高校生のみなさまから本田圭佑選手への質問とメッセージを募集します。本田選手に聞いてみたいことをハガキに書いてお送りください。みなさまの質問の中から厳選して、連載スペシャル版で本田圭佑選手に誌上にて答えてもらいます。宛先は以下の通り。たくさんのご応募をお待ちしております。

〒102-8008 東京都千代田区紀尾井町3-23
(株)文藝春秋ナンバー編集部 Q&A係

*住所、氏名、年齢(学年)、電話番号をご記入ください。質問が選ばれた場合は、質問の内容と氏名、年齢(学年)のみ誌上に掲載させていただきます。
Baseball Final 2013~東北楽天、9年目の結実~

関連記事

BACK 1 2
本田圭佑

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ