SCORE CARDBACK NUMBER

週間MVPに輝いた新人、
カーター=ウィリアムスの挑戦は続く。
~アイバーソンの後継者となれるか~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2013/11/17 08:00

週間MVPに輝いた新人、カーター=ウィリアムスの挑戦は続く。~アイバーソンの後継者となれるか~<Number Web> photograph by Getty Images

ルーキーが開幕週にMVPに選出されたのは、1992年のシャキール・オニール以来の快挙だった。

 10月30日、フィラデルフィアのウェルスファーゴセンターで、セブンティシクサーズの歴史が交差した。昼、かつてシクサーズを率いたアレン・アイバーソンが、フロア上に作られた会見場で正式に現役引退を発表。その数時間後、同じコートで行なわれた開幕戦で、アイバーソンも見守る中、新人ポイントガード、マイケル・カーター・ウィリアムス(以下、MCW)が、22点・12アシスト・7リバウンド・9スティールの活躍をみせ、昨季のNBAチャンピオン、マイアミ・ヒートを破った。NBAデビュー戦での9スティールはNBA史上最多、12アシストは史上2番目だった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 660文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
アレン・アイバーソン
マイケル・カーター・ウィリアムス

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ