Number on NumberBACK NUMBER

長いトンネルを抜けて。
~広島カープとパイレーツの復活~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2013/10/12 06:00

長いトンネルを抜けて。~広島カープとパイレーツの復活~<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

今シーズン自己最多タイの15勝を記録し、チーム史上初のCS出場に貢献した前田健太。

 今年の日米球界では、二つのチームが長い長いトンネルを抜けた。日本の広島と米大リーグのパイレーツである。

 9月25日の時点で、広島は中日との直接対決に勝って15年連続Bクラスに終止符を打った。1997年以来、16年ぶりのAクラス。球団史上初のクライマックスシリーズ進出を決めたのである。一方のパイレーツは昨年、20年連続勝率5割以下という米大リーグ記録を作ってしまい、プレーオフ進出も20年連続で逃していた。しかし今年は9月9日、82勝目を挙げて勝率5割クリアを確定。最終的には94勝をあげ、ナ・リーグ中地区2位となって、レッズとのワイルドカード・ゲームも6-2で快勝、地区プレーオフ進出を果たした。地区プレーオフではカージナルスに敗れたものの、2勝3敗とよい戦いを見せ、今季のチーム力を示した。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1910文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

エースたちの日本シリーズ。~秋の頂上決戦秘話~
広島東洋カープ
ピッツバーグ・パイレーツ

プロ野球の前後の記事

ページトップ