Number on NumberBACK NUMBER

21歳の腕比べ。
~松山英樹とウッズの戦績を見る~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byRoss Kinnaird/Getty Images

posted2013/08/27 06:02

21歳の腕比べ。~松山英樹とウッズの戦績を見る~<Number Web> photograph by Ross Kinnaird/Getty Images

今季は海外メジャー3戦を含む米ツアー7試合に出場し、10月にはじまる来季の米ツアーシード権を獲得。

 ゴルフ界の話題を独占している松山英樹は、4月のプロデビュー以来、わずか3カ月の間に、日本のゴルフ史上、彼が特筆される選手であることをすでに証明したと言えるだろう。開幕から10試合で、2勝を含めトップ10入り9試合。その中には全米オープンの10位タイ、全英オープンの6位タイも含まれている。全米プロゴルフ選手権でも、最終日に66をマークして19位タイだった。

 獲得賞金は8月22日時点(以下同じ)、日本ツアーだけで8473万1000円。2位の小平智が4677万7875円だ。日本ツアーの賞金ランキングは、海外メジャー大会の賞金も加算される規定になっているため、現時点で松山の賞金額は1億2994万7448円。まだ10試合以上残っていることを考えると、年間3億円突破も十分可能性がある。日本ツアーの史上最高額は'01年の伊澤利光が記録した2億1793万円だから、これを破る可能性はきわめて高いと言える。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1918文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

松山英樹
タイガー・ウッズ

男子ゴルフの前後の記事

ページトップ