SCORE CARDBACK NUMBER

アマの五輪意識が招く、
プロとの対立激化。
~ボクシング界の協調路線に綻び~ 

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

photograph byBOXING BEAT

posted2013/08/07 06:00

アマの五輪意識が招く、プロとの対立激化。~ボクシング界の協調路線に綻び~<Number Web> photograph by BOXING BEAT

ヘッドギアを着けた最後のエリート男子の試合になった関東大学リーグ戦。拓殖大が優勝。

 AIBA(国際ボクシング協会)の号令一下、7月1日から大幅に改訂されたルールが日本のアマチュアの試合でも施行されている。

 採点方法は、コンピューター依存の加点法から、プロとほぼ同様の「ポイント・マスト・システム」に替わった。'88年ソウル五輪での“歴史的地元判定”を機に導入されたコンピューター採点を、複雑な集計方式によりジャッジの多数が認めたのと逆の判定が出る矛盾があったのでやめるというのだが、今になって「コンピューターから人の目へ」というのもどうか。どのラウンドも「10-10」とせず優劣を付けよというのだから、今後判定を巡るトラブルが増えそうだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 629文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本代表に問う。

Sports Graphic Number 833

日本代表に問う。

 

関連記事

リオデジャネイロ五輪
オリンピック・パラリンピック

ボクシングの前後の記事

ページトップ