SCORE CARDBACK NUMBER

手本はエディジャパン。
復活に懸ける名門・慶大。
~石巻での早大戦で見せた成長~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byNobuhiko Otomo

posted2013/07/06 08:00

手本はエディジャパン。復活に懸ける名門・慶大。~石巻での早大戦で見せた成長~<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

細身だったFB児玉健太郎も肉体を強化。頑健なフィジカルを生かした鋭い突破が光った。

「僕たちは大学の部活動ですから、被災地に何かを与えるとか、そんな立場じゃない。文武両道を実践して、ひたむきにプレーする姿を見た方が、何かを感じていただけたら嬉しいです」

 謙虚な言葉に、誠意と自信がにじんだ。6月2日。大学ラグビー伝統の対決、早慶戦。43対5で完勝した慶大の和田康二監督は、被災地・石巻で試合をした感想を聞かれ、静かな口調で答えた。

 対抗戦グループでは昨季まで2年連続5位と、低迷の続く慶大の新しい指揮官は、1999年度の「創部100周年優勝」時に3年生だったクールな司令塔。とはいえ、大学卒業後は外資系証券会社に勤務。コーチを務めた年もあったが、現場からは遠ざかっていた。その間、ラグビーの環境は、戦術、技術、分析、トレーニング理論……すべてが激変した。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 573文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

徹底検証3戦全敗。~CONFEDERATIONS CUP 2013~

関連記事

和田康二
宮川尚之
エディー・ジョーンズ

ラグビーの前後の記事

ページトップ