SCORE CARDBACK NUMBER

不沈艦が沈んだ天皇賞。
宝塚は3強から4強へ。
~GI初制覇フェノーメノの可能性~ 

text by

片山良三

片山良三Ryozo Katayama

PROFILE

photograph byKiichi Yamamoto

posted2013/05/19 08:00

不沈艦が沈んだ天皇賞。宝塚は3強から4強へ。~GI初制覇フェノーメノの可能性~<Number Web> photograph by Kiichi Yamamoto

ダービー、天皇賞・秋で2着と、あと一歩届かなかったGIを遂に手にしたフェノーメノ。

 昨年はあのオルフェーヴルが11着に惨敗したのもこのレース。1番人気苦戦のデータが厳然と存在する天皇賞・春(4月28日、京都、芝3200m、GI)は、今年も「この馬こそ不沈艦」と信じられていた大本命馬ゴールドシップ(牡4歳、栗東・須貝尚介厩舎)を、その呪縛の海に沈めてしまった。

 ゲートからのダッシュが鈍いのはいつものこと。勝負所での手応えをよく見せないのもこの馬の特徴のひとつ。しかし、いつもなら一気に加速がついていなければいけない直線の入口で、9歳馬ジャガーメイルに外からパスされるシーンがターフビジョンに大写しにされたところで、単勝1.3倍の圧倒的な支持を与えていた大観衆もついに異変を否定できなくなった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 621文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

常識を超えろ。~BASEBALL RISES 2013~

Sports Graphic Number 828

常識を超えろ。
~BASEBALL RISES 2013~

 

関連記事

オルフェーヴル
ゴールドシップ
フェノーメノ

競馬の前後の記事

ページトップ