SCORE CARDBACK NUMBER

ナゲッツ躍進を陰で支える、
“いぶし銀”ミラーの存在感。
~14年間NBAでプレーした秘訣~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2013/03/25 06:00

ナゲッツ躍進を陰で支える、“いぶし銀”ミラーの存在感。~14年間NBAでプレーした秘訣~<Number Web> photograph by Getty Images

ミラーは今年1月、NBA史上8人目となる1万5000得点+7500アシストの記録を達成。

 まるでレーシング・カーの中にワゴン車が一台だけ混ざっているようだと言えば、その異質さがわかるだろうか。デンバー・ナゲッツの活きのいい選手たちがレーシング・カーだとすると、ワゴン車はチームで唯一の30代(37歳)、控えポイントガードのアンドレ・ミラーだ。チームメイトたちがチーターのようにコートを走り、シューズにバネが仕込まれているのではないかと思うほど高く跳んでダンクを決める中で、ミラーは特に足が速いわけでもなく、地を這うようなプレー・スタイル。こうやって並べると一人だけ浮いてしまいそうに思えるかもしれないが、実際にはチームメイトたちから一目置かれる存在だ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 620文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

WBC 侍ジャパンの「天国と地獄」。

Sports Graphic Number 2013/3/30臨時増刊

WBC 侍ジャパンの「天国と地獄」。

 

関連記事

デンバー・ナゲッツ
アンドレ・ミラー
ジョージ・カール

バスケットボールの前後の記事

ページトップ